第7ほっとらいん

伝えたいことがマッチングしたらいいよね。

【新シリーズ】シリーズ・サンドボックス

f:id:BRNKmf:20201225190328p:plain

 こんにちは。ぬのぐるいです。

 今回は、サンドボックスゲームを紹介する記事…シリーズ・サンドボックスを立ち上げてるという話をします。本当は一本紹介したかったんですけど…内容が混乱するので分けますね。泣

 サンドボックスゲームへのこだわりと愛を込めて記していくので、長くなるとは思いますが暇な方はどうぞお付き合いください。笑

 

なぜサンドボックスゲームを取り上げるか

サンドボックスとは?

 突然ですが、皆さんコンピュータゲームは好きですか?自分はよくやる方です。

 ゲームと言っても、私ゲームがクッソ下手くそなので…アクションや音ゲーは壊滅的にできません。そこで、普段はシミュレーションや、サンドボックスゲームを遊んでいます。

 サンドボックスゲームというと説明が難しいのですが…要するに好き勝手にシミュレートをして遊ぶゲームですね。

 代表的なのがかの有名なマインクラフトです。あんな風に、好きな建物を建てたり、ダンジョンを自由に探索したり…単に勇者となら魔王を倒す様なゲームとは違い、とにかく自由度が高いのが特徴です。

キャレット:奥が深くて、好き…

サンドボックスゲームのいいところ

 サンドボックスは、自由なのが売りです。それゆえ遊び方がたくさんあり、かつ自分の好きな遊び方を選ぶことができます

 先のマイクラを例に挙げると、確かにマイクラにはさまざまなボスを倒す、危険な地域を制覇すると言った目的が一応ありますが、それ以外にも、すごい建造物を作る、自動的な畑を作る、MOD(有志の作る追加プログラムみたいなもの)を楽しむ…といった楽しみがあります。

 プレイヤーは数々ある楽しみ方から、好きなものを選んでプレイすることができるのです。

シリーズ化にする理由

 ゲーム苦手な私がサンドボックスゲームはできる、その理由は、サンドボックスゲームは、プレイヤーのオリジナリティを活かし、かつスコアと言った制限・評価がなく、ストレスなくできるからです。

 ゲームというのは、自身の限界を楽しむものでもあります。それゆえどうしても評価や制限はあります。ソシャゲでいう課金とかね…(でも課金はいいことだよ、過多じゃない限りはコンテンツ支援に繋がる気がするし)

フルストップ:課金は…まあそうだな…

 そのような制限の低いサンドボックスゲームは、自分のペースで思うままにプレイができるので、ゲームが苦手な人でも楽しめる可能性がある…ということだと思います。

 そこで、ゲームが苦手な方が楽しめるゲームを発見する手助けになればいいなと思い、シリーズ・サンドボックスと銘打って、ゲーム紹介記事を書いていこうと思った所存です。

これからの予定

 シリーズの大枠について書いたところで、ざっくりとした予定をお話しします。

 今のところサンドボックスの王道マインクラフト、個人的に大好きなクッキングシミュレーター、あと厳密にはサンドボックスではないのですが自由度の高いゲームとしてクラフトピアを紹介したいと思います。

 あとは、Crazy Machine3やシティースカイラインについても余裕があればかければいいなあと思います。

 ほとんどSteamライブラリにあるやつですね。マイクラはちがうけど。

 …というわけで、次の更新は分かりませんが、シリーズ・サンドボックスをよろしくお願いいたします!

 ここまでお読みいただきありがとうございました。ではまた。